はじめに

今回はバルーンスタンド花の作り方を紹介します。バルーンスタンド花とはスタンド花のような形を風船のみで作ったものです。スタンド花というのは、新店舗開店時やコンサート開園時などにお祝いとして飾られる花のことをいいます。お店で売られているものでは、一部のみバルーンで作られたバルーンスタンド花もありますが、ここでは全て風船のみで自作できるバルーンスタンド花を紹介します。

自作するバルーンスタンド花も当サイトで紹介している基本のバルーンの組み合わせ方を応用することで作れます。花の部分だけ少し異なる作り方をしますが、土台は基本の組み合わせ方でOKです。そこで、以下にバルーンスタンド花の作り方を簡単に解説していきたいと思います。



バルーンスタンド花の作り方

以下に、バルーンスタンド花の作り方を紹介します。簡単な解説図とともに、作り方手順を紹介していますので、どうぞご覧ください。バルーンスタンド花はお店で買うと結構高いので、自作することで安く済ませることができます。

用意するもの

・ラウンドバルーン(大):必要な数
・ラウンドバルーン(小):2個
・テープまたはヒモ

【バルーンスタンド花の作り方手順】

①ラウンドバルーン4個を膨らませる。

②膨らませたラウンドバルーンを2個ずつ口で結ぶ。

バルーンスタンド花の作り方

③結んだ2セットのラウンドバルーンのくぼみを互いに合わせる。

バルーンスタンド花の作り方

④いずれかのラウンドバルーンを回転させて固定する。

バルーンスタンド花の作り方

⑤再びラウンドバルーン4個を膨らませ、再び手順②~④を行う。

⑥ラウンドバルーン4個結んだ2セットを口同士で結ぶ。

バルーンスタンド花の作り方

⑦図のように互い違いになるように調整する。

バルーンスタンド花の作り方

⑧手順①~⑦を繰り返し、4段~6段ほどの柱を作る。

バルーンスタンド花の作り方

⑨最後に同じように手順①~④で4個のバルーンのセットを作る。

バルーンスタンド花の作り方

⑩小さめのラウンドバルーンを2個膨らませ、互いに口で縛る。

バルーンスタンド花の作り方

⑪手順⑩で作った小さめのラウンドバルーンを、手順⑨で作ったラウンドバルーンの中央に入れ込む。

バルーンスタンド花の作り方

⑫手順⑪で作った花型のバルーンをバルーンの柱の一番上に、テープやヒモで固定する。

バルーンスタンド花の作り方

⑬全体の形を整えたらバルーンスタンド花の完成。



作り方のポイント

・ラウンドバルーン(大)を同じ大きさに膨らませる。
・ラウンドバルーン(大)を互いに積み上げていく。

まとめ

今回はバルーンスタンド花の作り方を紹介しました。バルーンスタンド花はスタンド花のように、新店舗開店時やイベント開園時に飾ることができます。簡単に作れて、風船のみでつくられているので簡単に片付けを行なうこともできます。また、バルーンスタンド花も基本のバルーンの組み合わせ方をマスターしておけば、初心者でも作ることができるのでおすすめです。