はじめに

今回は風船人形の作り方を紹介します。風船で作る人形は普通の人形とはまた異なり、周囲の目を引きます。ですので、店頭やイベントの入り口付近に飾るバルーン装飾としても用いられる事が多いです。また、バルーン装飾の中でも風船人形は簡単につくれて、面白い形になるので、おすすめの装飾でもあります。そこで、今回は風船人形の作り方を解説していきます。風船人形は様々なバルーンを使うことで、メリハリを作ることができるので、用意しておくと良いでしょう。

Sponsored Links

風船人形の作り方

以下に、風船人形の作り方を解説していきます。簡単な解説図とともに作り方手順を解説します。風船人形は自分なりに様々な形にアレンジすると面白いです。まずは、基本の形から紹介していきます。


用意するもの

・ラウンドバルーン(大):5個
・ラウンドバルーン(小):6個
・リンゴバルーン(大):1個
・ペンシルバルーン:2本

風船人形の作り方手順

①ラウンドバルーン4個を膨らませる。

②膨らませたラウンドバルーンを2個ずつ口で結ぶ。

風船人形の作り方

③結んだ2セットのラウンドバルーンのくぼみを互いに合わせる。

風船人形の作り方

④いずれかのラウンドバルーンを回転させて固定する。

風船人形の作り方

⑤手順④で作ったバルーンの中心ににリンゴバルーン(大)1個を結び付ける。

風船人形の作り方

⑥ラウンドバルーン(小)4個を膨らませる。(以下手順⑥~⑨は手順①~④と同じ)

⑦膨らませたラウンドバルーン(小)を2個ずつ口で結ぶ。

⑧結んだ2セットのラウンドバルーン(小)のくぼみを互いに合わせる。

⑨いずれかのラウンドバルーン(小)を回転させて固定する。

⑩手順⑨で作ったラウンドバルーン(小)の塊を手順⑤で作ったバルーンに結びつける。

風船人形の作り方

⑪ペンシルバルーンとラウンドバルーン(小)を膨らませて先端で結ぶ。(2セット作る)

風船人形の作り方

⑫手順⑪で作ったバルーンを手順⑩のバルーンに結びつける。

風船人形の作り方

⑬ラウンドバルーン(大)を膨らませて、マジックペンで顔の描く。

⑭手順⑬のラウンドバルーンを手順⑫までに作ったバルーンに結びつける。

風船人形の作り方

⑮全体のバランスを整えたら、風船人形の完成。

風船人形の作り方

Sponsored Links

作り方のポイント

・ラウンドバルーンの大小、ペンシルバルーンを同じ大きさに膨らませる。
・全体のバランスを考えて、バルーンの大きさを決める。

まとめ

今回は風船人形の作り方を紹介しました。風船人形はいくつかのバルーンを組み合わせることで簡単に作ることができます。ラウンドバルーン以外にも、リンゴバルーンやペンシルバルーンがあると、メリハリのある風船人形を作ることができます。

Sponsored Links


動物のバルーンアート
犬のバルーンアート 猫のバルーンアート
うさぎのバルーンアート キリンのバルーンアート さるのバルーンアート
くまのバルーンアート トンボのバルーンアート プードルのバルーンアート
白鳥のバルーンアート ねずみのバルーンアート カエルのバルーンアート
鳥のバルーンアート ライオンのバルーンアート ぞうのバルーンアートの作り方
魚のバルーンアート
Sponsored Links