はじめに

バルーン装飾ではバルーンを組み合わせることにより、色々な形を作り出すことができます。バルーン装飾では、お部屋や会場、店舗などを華やかに飾りつけることができます。風船のみで飾ることができますので、片付けるのも楽ちんです。しかし、バルーン装飾を業者に頼む場合は結構なお値段になってしまいます。

ただし、バルーン装飾は自作で作ることもできます。自作で作れば安くバルーン装飾をつくることができるのでオススメですよ。そこで、ここではバルーン装飾の基本について解説していきます。バルーン装飾では風船の組み合わせ方をまず覚えることが重要です。今回は基本のバルーンの組み合わせ方から紹介します。



基本のバルーンの組み合わせ方

以下に、基本のバルーンの組み合わせ方を紹介します。バルーン装飾では風船を組み合わせることにより、様々な形を作ることができます。初心者はまず基本の風船の組み合わせ方をマスターしましょう。以下に、簡単な解説図とともに作り方手順を説明していますので、どうぞご覧になって下さい。

【基本のバルーンの組み合わせ方手順】

①ラウンドバルーン4個を膨らませる。

②膨らませたラウンドバルーンを2個ずつ口で結ぶ。

バルーンの組み合わせ方

③結んだ2セットのラウンドバルーンのくぼみを互いに合わせる。

バルーンの組み合わせ方

④いずれかのラウンドバルーンを回転させて固定する。

バルーンの組み合わせ方

⑤再びラウンドバルーン4個を膨らませ、再び手順②~④を行う。

⑥ラウンドバルーン4個結んだ2セットを口同士で結ぶ。

バルーンの組み合わせ方

⑦図のように互い違いになるように調整する。

バルーンの組み合わせ方

⑧基本のバルーンの組み合わせ方の完成。

※これを繰り返すと柱状のバルーンが作れます。

バルーンの組み合わせ方



作り方のポイント

・ラウンドバルーンを全て同じ大きさに膨らませる。
・ラウンドバルーンの口同士をしっかりと結ぶ。
・2段以上組み合わせるときは互い違いに配置する。

まとめ

今回はバルーンの組み合わせ方の基本を紹介しました。バルーン装飾を自作で作るためには、まず基本のバルーンの組み合わせをマスターする必要があります。紹介したように、バルーンの基本の組み合わせ方はやり方さえ覚えておけば、初心者でも簡単に作ることができます。バルーン装飾は基本の組み合わせ方さえマスターしておけば、様々な形にアレンジして飾ることができます。